2016年08月05日

夏場の賞与が50万円あったのに昨年から一になりました

恋人の仕事は安定してあり特に賞与がぐっすり夏季の賞与は50万円ぐらい平年もらっていました。ですから30世代貸付の家屋貸付も賞与支払いを18万円に設定しそれでも余るぐらいでしたので平年外食したり電化雑貨を貰うほど。余裕の毎日だったのです。

ただし以前から経済が悪化し賞与がグングン減っていきました。昨年はとうとう零になり家屋の出費は経験を取り崩して初めて払っている。嘘では今年も零だそうです。すでに経験も少なくなってきました。

家屋の賞与出費が著しく苦しくなってきています。こんなことなら賞与出費はやめればよかったです。繁栄などせずに尚更経験を通しておけばよかっただ。私も現在能力に出ました。


同じカテゴリー(日記)の記事
 春は何かと出費が多いです。 (2017-04-05 15:33)
 キャッシング・カードローンの申し込み方法・借入れ手続きについての基礎的な情報 (2016-02-26 10:47)

Posted by 審査が通らない at 18:50│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。